在来工法 木造軸組工法 時代のニーズにこたえる集成材プレカットシステム

 

打ち合わせは納品予定日の20日前から

図面作成からプレカット加工まで一連の作業工程は、約20日間を要します。製品仕様や納期など、綿密な打ち合わせまで工務店様のご希望を最大限に取り入れ、調整してまいります。

 

 

 

伏せ図を元に独自の設計図面を作成

設計仕様書を元にプレカット・システムに入力するための独自のCAD設計図面を作成します。当社のプレカット仕様以外のご依頼でも可能ですので、お気軽にご用命ください。

 

 

豊富な集成材のストックから材料を選定

大型倉庫に厳選された集成材を豊富にストック。建築現場のニーズに、いつでも迅速におこたえできる体制を整えています。集成材の収容量は道北圏でも最大級を誇ります。

承認を確認

お客様にご確認をしていただきます。

 

 

 

 

オートメーションで流れるプレカット加工

材料をセットすると、自動的に搬送しながら、まず横加工、次に縦加工の順に、ほぞ、継手、仕口、ボルト穴などの部材切り込み作業を緻密な精度ですすめていきます。

※約1週間程度かかります。

 

 

検品~厳密な完成品の最終チェック

完成部材は、建築現場で間違いが起こらないよう、細部にわたってチェック。万一欠損品や不良品があった場合は、この検品で最終調整されます。

 

 

梱包から引き渡しまで

完成し、検品を通った部材は、行程毎に丁寧に梱包されます。工務店様はその日作業される指定の部材を取りにきて、建築現場へ直行します。


株式会社 旭川プレカットセンター

〒071-1426

北海道上川郡東川町北町7丁目11番1号

Tel. 0166-68-4115 Fax. 0166-68-4116

Copyright(C)2012. PRECUT CENTER CORPORATION, All Right Reserved.