ハラテック21新木造軸組工法用緊結金物

「ハラテック21」の
商品構成はとてもシンプル

「ハラテック21」は3種類の本体金物と2種類の引寄せ金具、3種類の取り付け部品だけで構成されています。汎用性を保ちながら、種類を極限まで絞り込んでいます。

その結果、加工工程ではプレカット加工の簡易化、金物の工場在庫の極小化などのメリットを、建築現場では施工者の熟練度の早期向上、組立行程のスピードアップなど施行の効率向上を実現しています。

 

 

本体金物・引寄せ金具・取付部品
HARA 11 HARA 12 HARA 21
引き寄せ金具
木部材の寸法によって使い分けます
取付部品
この部品を使って本体や引寄せ金具を取り付けます
HARA50 HARA51 ワッシャー
HARA60
ドリフトピン
HARA70
ボルト・ナット
特徴・緊結

「ハラテック21」は木部材を緊結する機能があります。テコの原理を応用し、引き寄せ金具を締め付けることで木部材同士を密着させる留め方です。この方式は建築金物の中では際立ったもので、「ハラテック21」はこの方式で特許を取得しました。(特許 第3645361号)

引寄せ機能の仕組み

まず、本体金物を桁に、引寄せ金具を梁に取り付けます。次に本体金具を取り付けられた桁と、引寄せ金具が取り付けられた梁を組み合わせます。ドリフトピンをセットした後、引寄せ金具を締め付けて緊結します。本体金物と引寄せ金具の接触部分の形状でテコの原理が働き、梁が引寄せられます。

 

 

特徴・汎用の一部紹介
軸組主要接合部に使用可能 柱と土台:四方差し 柱と土台:二方差し



柱取付け 柱と梁(桁):三方差し 棟柱取付け

※ハラテック21について、詳しくは株式会社 原工務店のホームページをご覧下さい。

※ナックル工法も承っております。

株式会社 旭川プレカットセンター

〒071-1426

北海道上川郡東川町北町7丁目11番1号

Tel. 0166-68-4115 Fax. 0166-68-4116

Copyright(C)2012. PRECUT CENTER CORPORATION, All Right Reserved.